« 2016年7月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年1月

2017年の山とウオーク

                 2017年の山とウオーク
 
 今年は山やウオークに行ける自由な時間が週に2回、取れるようになった。妻がこれまで通り、週に2回、デイサービスに通うほかに、娘が1月17日から、ウイークデイの毎日、9時30分-15時30分の間、就労移行支援事業所(職業訓練を受け、1年後に就職を斡旋してもらえる)に通うようになったからである。それまでは家にいる娘につきあって、風呂やウオークに付き合うことが多かったが。
 娘は今のところ、はりきって訓練に通っている。
 
(4月18日・追記)週に2回、自由な時間ができたが、その他の日は家事や週に1-2回の妻の病院への付き添いなどがあって、結局、日常に埋没してしまい、山にはなかなか行けない。それに山に行くには早朝5時頃に起きねばならず、これがきついということもある。
 
(今年の山とウオーク一覧)
 ○ 1月20日・水泳・30分・1000m。火事があって閉鎖していたプールが再開した。午前中ならいつでも泳げるフリー会員、月3500円。
 ○ 1月23日・水泳・同上。
 ○ 1月26日・ウオーク・取手-手賀沼・4時間。
 ○ 1月28日・ウオーク・取手(戸田井橋)-成田。久しぶりに成田まで歩く。9時間を要した。2年前は7時間で歩けたし、病後でも8時間で歩けたのだが。足が弱くなったことを実感。脚力の回復をはかりたいとの思い強し。
 なお、朗報は、靴のつま先に痛みを和らげる市販のパッドを入れたところ、足裏があまり痛まなくなったこと。5回目のサンチャゴ巡礼への挑戦に希望が出できた。
 ○ 1月30日・高尾山 六つ星の9人で。久しぶりに山に登った。
 ○ 2月 2日・水泳・1500m(取手スポーツセンター)
 ○ 2月 4日・健康相談(取手スポーツセンター。足裏の痛みについて)
 ○ 2月 5日・三浦半島の鷹取山。六つ星定例山行 参加33名(うち視覚障害6名)
 ○ 2月 6日・水泳・1000m 
 ○ 2月11日・府中・郷土の森。六つ星定例山行 参加31名(うち視覚障害10名)
 ○ 2月12日・深大寺植物園(昔の職場の登山仲間・女性3人と)
 ○ このあとは、週に1回の水泳と1-2回の3-4時間ウオークを心掛けている。
  ただし、日々の家事や週に1-2回の妻の病院への付き添いなどがあって、日常に埋没してしまい、山には、思い切って行かないとなかなか行けない。
 ○ 3月19日・大野山。六つ星臨時山行 参加30名(うち視覚障害6名)
 ○ 3月21日・稲毛海浜公園。六つ星の仲間6人で、全盲のご夫婦(幼児・赤ちゃんと一緒)の散歩をサポート。普通のサポートとは異なり、サポートの仕方には工夫が必要。サポートをされる側とする側が事前によく話し合うことが大事と強く感じた。
 ○ 3月28日・高尾山。六つ星の5人で。いろはの森-山頂。
 ○ 4月 1日・流山市の「運河」散策。六つ星定例山行 参加31名(うち視覚障害9名)
 ○ 4月15日・久しぶりに長めの散策。利根川の堤沿いに我が家から市内の小文間までを4時間で往復。春爛漫。
Dsc00883_2
Dsc00915_3 Dsc00879

Dsc00904Dsc00899

Dsc00870
 ○ 4月16日 北高尾縦走(八王子城跡-堂所山-景信山-バス停・小仏)
 一か月ぶりの登山。歳のせいで脚力が弱ってきているが、それでも、アップダウンがきついこのロングコースが歩けるかを試したくて、家事の合間を見て、やや無理をして出かけた。
 早朝5時に起床。登山口は9時スタート、17時バス停着。休憩を含み8時間を要した。
 何とか完走はできたが、たいへん疲れた。歩いているときは何とか足が前に出たのだが、家にたどり着いくと、どっと疲れが出て、動くのがつらくなった。何とか、もう少し、脚力アップを図れないものだろうか。運動強化?
 でも、晴れて気温が20度を越え、久しぶりに山の春を満喫できた。
 
Dsc01010
 
Dsc00968

Dsc00958 Dsc00991_2 Dsc00960

 

 

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年4月 »